『「どんなことで悩んでいるのだろう?」と考える』
<愛されメルマガNo014>

 

「どんな内容でメルマガ(ブログ)を書いていいかわかりません」
 
そんな質問を下さる占い師さんが多いです
 
 
そんな占い師さんへは

読んでもらいたい人はどんな人ですか?
それをまずは決めましょう

とお伝えしています
 
 
言い換えると、
どんな人があなたの記事の内容に興味を持つのか
ともいえますね
 
 
例えば私の場合ですと

「現役の占い師として活動していて、
占いを仕事として稼ぎを増やしたい占い師さん」


と読んでもらいたい人を決めています。
 
これが、

よく集客系の本にでてくる、
「ターゲット」といわれるものです。


でも、

ターゲットを絞り込むって、これだけでは足りないんです。
もっともっと、具体的にイメージしないと、
私の伝えたいことは占い師さんには届かないのです。
 
 
少し話はそれますが、
 
私でも、あなたのブログでも、
当然のことながら
興味がある人と無い人がいます。
 
 
たとえば、

私のブログであれば、
占い師さん向けには書いていますが、
スピリチュアルという同じくくりの、
セラピストさんやヒーラーさんは読者になってくださっていますが
 
 男性の会社員の方にはまったく、興味のない内容でもあり、
当然のことながら、セミナーの案内をしても
きてくれることはまずありません。
 
 
上記は極端な例ですが、
読者を増やすことを優先に、
興味のない人に時間やお金かけて、
反応がなくて落ち込むのはもったいないです
 
 
逆に、

あなたが発信する内容に興味のあるかたに絞って伝えれば、
感想や、コメントをいただけて、やりがいもでて、
どんどん内容もいいものになっていって、
読者も増えるという相乗効果もうまれてきます。
 
 
だから、
 
まずは、

最初のステップ
 
あなたがどんな人に読んでもらいたいかをまず決めましょう
 
次のステップ
 
そして、その読んでもらいたい人は、
どんなことで悩んでいるのか考えてみましょう
 
  1. 読んでもらいたい人の、悩みや不安は?
  2. 読んでもらいたい人の収入の悩みや不安は?
  3. 読んでもらいたい人の今の環境の悩みや不安は?
  4. 読んでもらいたい人のスキルの悩みや不安は?
  5. 読んでもらいたい人のその他の悩みや不安は
  6. 読んでもらいたい人の1~5の悩みや不安を放置するとどうなるの?(地獄)
  7. 読んでもらいたい人の1~5の悩みや不安が解決できるとどうなるの?(天国)
 
 
ここまで、考えると具体的な読者のイメージが見えてきませんか?
 
 
実は、
何を書けばいいのかを、
悩むのではなく
 
読者はどんなことで
悩んでいるんだろう
 
という視点で、考えることが大切なんですね

 
 
 
=============== ============  
占い師2000人との会話とお客様1000人の声から導き出した
“愛されながら稼げる占い師”になるための
3/3の法則(3つのテーマを3ステップで無理なく成果を出す)
 
□等身大オンリーワンブランディング
□愛されメルマガ
□引き寄せトキメキ習慣
 
もっと深く学びたい方、個別にご質問をしたい方
少人数セミナーはこちら
個人ブランドコンサルはこちら
 
=============== ============  

■“愛されながら稼げる占い師”の仕事あります。

対面鑑定/電話鑑定/チャット鑑定/ライン占い/イベント派遣/その他

笑顔が素敵な占い師さんを募集中です
占いの仕事と占い師募集・求人のお問い合わせはこちら
https://48auto.biz/satoyuto/touroku/entryform12.htm


■占いサロンのオーナーになりませんか?

占い師として個人起業、占いサロンの運営、ミクセリアのフランチャイズ
など、開業に関するご相談もお気軽にお問い合わせください
お問い合わせはコチラから

http://satoyuto.com/form/

■発信者・発行元

占いビジネストータルプロデューサー
佐藤雄斗