「丁寧語」でもない。 「ため口」でもない。 その中間のイメージとは?




















メルマガの文章は
丁寧語を意識して、
かしこまりすぎた堅い文章でも読みにくいものですが、
ため口でくだけすぎて不快感につながってもいけません。
 
基本的に、書き言葉 よりも 話し言葉 の文体が、
圧倒的に読みやすくなりますが、
どの程度までの”砕けた感”がいいのか迷います。


そんなときにイメージの対象にしてもらいたいのが


「ちょっと年上の仲のいい同性の友達と話す」
 
ときに使っている言葉遣いや話し方です。
 
くだけすぎず、
失礼になりすぎない程度に、
明るく親しみを感じられる文章が
お客様と仲良くなることにつながります。


占い師という「専門家」のポジションは崩さないまま、


「それ、わかる~!」とアドバイスしたり
「一緒に頑張りましょう!!」と励ましたり

 
そんな文章もメルマガに盛り込みながら、
「私とあなた」の関係から「私たち」という
仲間意識をもってもらうことが
ファンづくりにつながっていきます。
 
 
また、気を付けなければならない点として
 
占い師という「専門家」のポジション
=専門用語を使うことではありません。
 
占い師にとっては、当たり前の言葉でも、
お客さまははじめて聞くフレーズが多いです
 
例えば、
「小アルカナ」「デッキ」「ケルト十字法」
「浄化」「チャクラ」「グラウンディング」
「アストロロジー」「アスペクト」
などです。


そんなときにおすすめなのが


10歳くらいの子供が、
「小アルカナって何?どういう意味」
と質問されたらどう答えるか?
と考えてみましょう



誰もが理解できる文章になるはずです。
 
 ぜひ、参考にしてみてください!
 
 
=============== ============  
占い師2000人との会話とお客様1000人の声から導き出した
“愛されながら稼げる占い師”になるための
3/3の法則(3つのテーマを3ステップで無理なく成果を出す)
 
□等身大オンリーワンブランディング
□愛されメルマガ
□引き寄せトキメキ習慣
 
もっと深く学びたい方、個別にご質問をしたい方
少人数セミナーはこちら
個人ブランドコンサルはこちら
 
=============== ============  

■“愛されながら稼げる占い師”の仕事あります。

対面鑑定/電話鑑定/チャット鑑定/ライン占い/イベント派遣/その他

笑顔が素敵な占い師さんを募集中です
占いの仕事と占い師募集・求人のお問い合わせはこちら
https://48auto.biz/satoyuto/touroku/entryform12.htm


■占いサロンのオーナーになりませんか?

占い師として個人起業、占いサロンの運営、ミクセリアのフランチャイズ
など、開業に関するご相談もお気軽にお問い合わせください
お問い合わせはコチラから

http://satoyuto.com/form/

■発信者・発行元

占いビジネストータルプロデューサー
佐藤雄斗