“やらなくてはいけないこと”が”やりたいこと”に*解説音声付き
<引き寄せトキメキ習慣 序章>


佐藤雄斗がFMラジオにゲスト出演し、
引き寄せトキメキ習慣についての

音声解説はこちら視聴できます。
 

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
序章

~引き寄せトキメキ習慣~

<“やらなくてはいけないこと”が”やりたいこと”に>

こちらの記事を読んでから
他の引き寄せトキメキ習慣の記事
を読んでいただくと理解がすすみます。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

■ビジョンとゴールを理解しましょう

 

ビジョンは
心にスイッチを入れるもの

ゴールは、
どんな行動を起こしたらいいかわかるもの

 

たとえば、

ある占い師さんが

「おばあちゃんになっても、現役占い師として、
現役で活躍し、たくさんの人を笑顔にしたい」

という、こんなビジョンを語ってくれました

 

 

その時に大事なのは、

「じゃぁ~ できることから始めよう」
という姿勢であれば、

いつまでたってもそのビジョンには
到達しません。

 

大切なのは、
そのビジョンにつながるゴールを立てることだと思っています。

 

  1. 占い師として出版して知名度があがり、全国からお客様が訪ねてくる
  2. 占い師を育てることで、育った占い師が、全国各地で、私の考えや教えでお客様を笑顔にする
  3. 自分の占いサロンをもって、占いも含めて、心や体が癒されるオリジナルサービスを提供したい

 

上の3つとも先ほどの、
「おばあちゃんになっても、現役占い師として、現役で活躍し、たくさんの人を笑顔にしたい」

というビジョンにつながりますが、
どのゴールを選ぶかによって、

占い師さんが具体的に

今日から取り組むことが変わります。

 

それが、ゴールの最も大切な役割です。

 

ビジョンを実現するために、
ゴールを明確に立てることが、
引き寄せトキメキ習慣の第一歩です。

 

そのゴールが明確に立てることが
できると思考が変わってきます。

 

つまり、

 

「今日は何をしよう」
「これから何をしよう」
というような、行き当たりばったりの毎日は

現在から未来に向けた思考をしてしまいます。

 

つまり、
今目の前にあることを優先してしまうのです。

 

そうすると、
なかなか、前に進んでいくことが難しいです。

 

現在から未来へという思考ではなく、
未来から今へと逆算する思考が大事なのです

 

「ビジョンを実現するために、たてた明確なゴールのために、
今、どのような行動をするか」

 

という発想に思考が変わってくるのです。

 

例えば 

 

私の占い師のクライアントさんのたてたゴールが

「2年後にタロット本を出版して、出版パーティーでたくさんの人に祝福されている」

というゴールをたてました。

 

そのゴールのために
 

現在から未来に向けた思考

「今日は何をしよう」「これから何をしよう」というような、行き当たりばったりの毎日では、目の前の

「今、やらなければならないこと」が優先され、なかなか、前に進むことが難しいです

 

一方で
 

未来から今へと逆算する思考 に変えると

まず、そのゴールのために、今、自分が足りないもの、
取り組まなければならないことから考えます。

 

この占い師さんがそのゴールのために、
今、やるべきこととして、考えたことが

 

  • 私の夢を人に伝える
  • 企画書を作成する
  • タロットカードの解説を書く
  • タロット参考書を読み込む
  • FBの友人を増やす
  • ブログを毎日更新する
  • 異業種交流に参加する
  • タイトル案を3つ考える
 

 

上記の、オリジナルシートに記入します
そして、やることが明確になってくると

 

“ブログをかく”
ということ一つとっても

 

今までは、ブログを書くことも必要と思いながら、

占い師として周りもやっているから、私もしなくちゃ取り残される

というマイナスの気持ちで、なかなか続かなかった

 

目標が明確になり思考が変わってくると
 

ブログの読者を増やすことで、
その読者がファンになり、
そのファンに応援されて出版したい

となるとプラスの気持ちになって、
ブログの中身や更新頻度が劇的に変わってきたのです。

 

当然ですよね

 

今まで、ブログを書く という行為が

 

本当はやりたくないけどやらなくてはいけないこと

から

やりたくてたまらないこと

に変わって自然と続けられるようになった
わけですから

 

 

また、その占い師さんは
その夢を人に伝える 
ということを

1日1人 毎月30名以上に伝えることを

習慣として取り組みました

 

その結果

 

  • 出版社の編集担当のご紹介
  • 企画書のアドバイス
  • 応援するから頑張ってとの励ましの言葉
  • 出版したら必ず買うから声かけて
  • すでに出版された著者の紹介

 

など
 

色々なサポートがどんどん引き寄せられて、
出版に近づくのが

実感できて、
毎日が楽しくてしょうがなかったといってました。

 

このような話はよく聞きますよね!

 

 

 

不言実行も格好はいいけれど、できなかった時に

恥ずかしい思いをすることもないので、あえて

口に出さない人もいます。
 

 

“言霊”という言葉もあるように声に出す事、
つまり有言実行に

自分を変えることで、
思っていたことが実現していくですね

 

それがトキメキながら、
習慣を整えて、望むものを引き寄せるという

トキメキ引き寄せ習慣のの意味です
 

 

 

最後に、

 

目標をたてるときに大切なこと
 

目標を立てるときに、まず、できるかどうかを考えてしまうこと

今の自分を基準に考えてしまったり、
口に出してできなかったら
恥ずかしいなどの理由があるかと思いますが

 

できないかもしれないからやらない

では、
何も達成感をえることもなく終わる寂しい人生になってしまいます。

 

そもそも、
人生の目標は、何を達成するかではなくて、
どんな人に成長するかです。

 

 

 

なので、

クライアントさんには、
目標を立てるときにはできるかどうかは置いておいて、

取り組むこと自体に価値があるかを考えるように
お伝えしています。

 

 

自分が占い師として成長できるとか、 占いを通して、社会貢献につながる
とか

 

これを達成している時の自分ってどんな自分だろう

そんな自分に成長するってどんな気分だろう

 

ということをワクワクしながら目標を立ててもらいます

 

このような目標作りと習慣形成を、上記でご紹介した
成長の舵輪シートというオリジナルのシートを使って

取り組んでいきます。

 

 

「現在から未来へ」という思考ではなく、

「未来から今へ」と逆算する思考が望む未来を引き寄せる

は常に頭の片隅に入れていただくと結果がかわってきます!!

 

 

 

 

 

~引き寄せトキメキ習慣~
その他の記事

NO1
『ある占い師が本の出版という夢がかなうまでのある習慣とは?』
NO2
『「先延ばし」の習慣は危険です』
NO3
『ブログやメルマガの習慣化』
NO4
『愛されながら稼いでいる占い師のシンプルな習慣』
NO5
『単価の安い占い。取り組んだときの気持ちで恐ろしい展開が』
NO6
忘れてOK!『そうだった!やってみよう』が大事です
NO7
行動する前に、「望む結果」と「目的」について明らかにする習慣
NO8
未来から、今取り組むことを選択する
NO9
毎日できる習慣を一つ決める
NO10
コツコツを習慣化する“コツ”
NO11
“悪いレビュー”に強くなる心の習慣
NO12
先延ばしリストを作る習慣
NO13
引き寄せトキメキ習慣で手に入れる副産物
NO14
最低限を決める習慣

 


■“愛されながら稼げる占い師”の仕事あります。

対面鑑定/電話鑑定/チャット鑑定/ライン占い/イベント派遣/その他

笑顔が素敵な占い師さんを募集中です
占いの仕事と占い師募集・求人のお問い合わせはこちら
https://48auto.biz/satoyuto/touroku/entryform12.htm


■占いサロンのオーナーになりませんか?

占い師として個人起業、占いサロンの運営、ミクセリアのフランチャイズ
など、開業に関するご相談もお気軽にお問い合わせください
お問い合わせはコチラから

http://satoyuto.com/form/

■発信者・発行元

占いビジネストータルプロデューサー
佐藤雄斗