60分座り続けると、22分寿命が縮む≪占い師の為の代読No960≫


長時間座り続けると健康に非常に悪い
ことが明らかになっています。
60分座り続けると、22分寿命が縮む
という研究があります。
*本書より
(樺沢 紫苑著 『精神科医が教える 毎日を楽しめる人の考え方』より引用)

 

鑑定の合間のわずかな時間でも
少しの散歩で新鮮な空気を吸う。
そんな習慣を心がけたい

 

精神科医が教える 毎日を楽しめる人の考え方
樺沢 紫苑著

amazonでの購入は
コチラ