占い師にとって「聴く」とは?≪占い師の為の代読No958≫


表情や目線、あいづち、ジェスチャーなどにも気を配って
「安心してください。聴いてますよ」と相手に伝わるよう
意識して耳を傾ける。それが「聴く」ということです
*本書より
(大嶋 慶著 『「超」戦略的に聴く技術』より引用)

 

占い師にとって「聴く」とは
お客様の感情に寄り添うということも含まれる

 

「超」戦略的に聴く技術
大嶋 慶著

amazonでの購入は
コチラ