占いの価値をどこにおくか?≪占い師の為の代読≫

 
お客様の満足は大事な要因の一つではある。

そんなことは当たり前で今更いうまでもないだろう。

しかし、作り手がその程度のものに一喜一憂しているレベルでは
やはりアマだと思う。プロというのは、自分自身に確固たる評価基準があり
それに従って淡々と仕事をこなすものではないだろうか

*本書より

森 博嗣著 『常識にとらわれない100の講義』より引用)
 
 

占いによって
お客様が望む理想の未来につながったかどうか?
ある占い師はそこに自身の占いの価値を置いているニコニコ

 

常識にとらわれない100の講義
森 博嗣著

amazonでの購入は
コチラ