人はつながり支えあいたいと願う<占い師の為の代読>

 

誰とでもつながることができるようになったからこそ
私達は時により深い孤独を覚えるようになりました
個がどんどん孤立する中で人はより強く誰かとつながり
支え合いたいと願うようになったのです
( 河原 あず著 『 ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書 』より引用)
 
 
「本音で話せる人がいない」
そんな理由で占い師を頼る人が増えています
孤独によるストレスを和らげる 
占い師が役に立てることまだまだあります
 

ファンをはぐくみ事業を成長させる 「コミュニティ」づくりの教科書
河原 あず著
amazonでの購入は
コチラ