待ちのビジネスモデル<占い師の為の代読No424>

 

 
従来の整骨院では先生はなかにいて
患者さんが扉をあけて入ってくるのをじっと待っていました
待ちのビジネスモデルだったのです
( 小林英健 著 『  成功哲学を学んでもなぜ成功しないのか? 奇跡を起こす「考え方」  』より引用)
 
 
サロンの前で
前を歩く人に一枚引きをすすめている占い師がいます
カルディコーヒーの店頭のコーヒー提供にヒントを
得たという。
入ろうとして入る勇気がなく結局引き返した。
そんなお客様もいます
お客様がこないのは待っているだけだからかもしれません。

成功哲学を学んでもなぜ成功しないのか? 奇跡を起こす「考え方」
小林英健 著
amazonでの購入は
コチラ