占い業界にとっての常識と非常識<占い師の為の代読>

 

 
どんな業界にも思い込みがあって
本当は矛盾しているのに
うちの業界はそういうものだ
と見て見ぬふりをしている
それを直視するところから何か新しい戦略が出てくる
*本書より
( 楠木健 ・山口周 著 『 「仕事ができる」とはどういうことか? 』より引用)
 
占い業界にとっての常識が
他の業種から見ると非常識なことも多い。
そこに可能性の種が含まれている様な気がします

「仕事ができる」とはどういうことか?
楠木健 ・山口周著
amazonでの購入は
コチラ