占い師である事。その存在自体に価値がある≪占い師の為の代読No644≫

 
どう見られるか
どう受け取られるか
を評価の基準にしてしまうと
いずれ苦しくなる
自分の外側にある評価の基準は
自分ではコントロールできない。振り回される。
*本書より
( 長江貴士 著 『  マジ絶望 』より引用)
 
 
 
他の占い師さんとの比較。
他人からの評価。
今日の売り上げ。
などで
占い師の価値が決まるのではなく
 
占い師であること
その存在自体に価値があると
感じて日々を過ごしていい😀
 

マジ絶望
長江貴士 著
amazonでの購入は
コチラ