あなただからこそ話せるストーリー<占い師の為の代読No315>

 

 
私は乳がんサバイバーです
大変な状況であればあるほどその体験は
私だからこそ話せるストーリーになるのです
( リップシャッツ信元夏代 著 『  世界のエリートは「自分のことば」で人を動かす 』より引用)
 
 
小学2年の時のひどいいじめ。
その時に話を聞いてくれる人は誰もいなかった
その寂しさから同じようにいじめに悩んでいる人の話を聞いてあげたい
と占い師になった男性。
遠方からもお客様が訪ねてきています
 
 

世界のエリートは「自分のことば」で人を動かす
リップシャッツ信元夏代 著
amazonでの購入は
コチラ