”徹子の部屋”から学ぶ占い師が座る位置とは?

 
こんばんは
佐藤雄斗です。
 
 
 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
聴く 話す ほめる 稼ぐ 占い師のお仕事: 心に寄り添う接客と集客・収益アップのレッスン124
佐藤雄斗著
全国書店、ネット書店で発売中
amazonでのご購入はコチラ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ 
 
『徹子の部屋』
あなたもきっと見たことのある
テレビ番組ですよね
 
何故、常にゲストが盛り上がるのが?
何故、これほどまでに長寿番組になりえたのか?
 
もちろん、
黒柳徹子さんの魅力や
抜群の会話力、
緻密な進行力
もあると思いますが、
徹子さんとゲストの座る位置にも
その秘密があるらしいんです。
 
≪カウンセリングポジション≫
この言葉をあなたは聞いたことありますか?
 
 
 
1対1で相談する際の
理想的なポジションを
≪カウンセリングポジション≫
というそうです。
 
 
徹子の部屋のスタジオを思い出してもらえますか?
 
・ゲストと徹子さんが90度の位置
お互いに相手に対し直角の位置に座っています。
 
 
この位置のメリットは
□お客様の目を見ることも、外すこともできる。
つまり、視線の自由度も高くなります
そうすると、人の快適度はアップするそうです。
 
 
さらに、
□手を伸ばせば触れられる程度の距離感
真正面では遠すぎてしまい、隣では近すぎます。
90度なら肩をポンとたたいたりスキンシップもはかれます。
そんな適度な距離感が相談事にはベストだそうです。
 
 
そして、
さらに効果を高めるには
 
長方形のテーブルだとしたら
あなた(占い師)・・・長方形のテーブルの短い一辺
お客様・・・直角に位置する長い一辺
 
に座るのがいいそうです。
 
通常、ミクセリアでもそうですが
占い師とお客様が正面を向き合って座る
対面式。
これは、お互いに表情は動作を全て把握されてしまうため
心理的に身構えたり緊張したりする傾向が強くなり
”敵対ポジション”といわれるそうです
お~~っ 怖っ
 
 
好感をもたれ、
次回もあなたにあいたくなる(かもしれない!)
≪カウンセリングポジション≫
ぜひ、次の鑑定で試してみて下さいね!
 
 
 
 今日も最後までお読み下さり
ありがとうございます
 
 
 
 
 
愛されながら格を上げる
占い師専門プロデューサー
佐藤雄斗
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
====================================
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
====================================

【佐藤雄斗TV出演の動画公開中!】

番組名:TiARY TV かまってちゃん
出演者 :【MC】ブルボンヌ 【アシスタント】高城亜樹、ざわちん、なちょす

 

 
====================================