対面鑑定で得られる収入の割合を下げる

こんばんは
占い師専門プロデューサー
佐藤雄斗です。

 

「対面鑑定で得られる収入は、
占いの仕事で得られる収入の20%
以下にしましょう」
 
 
これは、今、僕がサポートしている
占い師さんに対する目標数値です。
 
 
 
もし、あなたが、
これから占い師という仕事を
 
 
 
専業にしたい。
独立したい。
副業から卒業したい。
 
 
という
想いがあれば
必ず意識してもらいたいのが
この
“対面鑑定の収入の割合を下げる”
ということです。
 
 
 
 
 
「え!どういうこと??」
 
 
という
あなたの声が聞こえてきたので
もう少し詳しく解説しますね。
 
 
例えば、
 
 
 
A先生。
 
占いの仕事は
ミクセリアに週2回出演しているだけです。
先月は
月10万円の収入でした。
 
占い師として、それ以外の収入がないので、
 
A先生の場合
対面鑑定の収入の割合は 100%
になります。
 
B先生
 
ミクセリアの出演が週1回。
月の収入が3万円
ロバミミの電話鑑定で
月の収入が5万円
その他、癒しのイベント
月の収入が1万円
合計9万円
 
 
B先生の場合
対面鑑定の収入の割合は 約30%
になります。
 
 
A先生とB先生を
僕がサポートするとしたなら
 
 
A先生には
対面鑑定以外の収入を維持したまま
その他で月40万円得ることを目標にしましょう。
 
 
B先生には
対面鑑定以外の収入を維持したまま
その他で月12万円得ることを目標にしましょう。
 
 
というアドバイスをして
そのために
何をするのか?
何ができるのか?
を一緒に考えます。
 
 
何故、僕が
このようなアドバイスをするのか?
 
 
それは、誤解を恐れず
申し上げると。。。。
 
 
『対面鑑定は稼ぐという点に
おいては効率が悪い』
 
 
ということなんです。
 
 
ただし、
ここが最も大事なところ。
 
 
占い師にとって
対面鑑定は
・お客様に成長させて頂く唯一の機会
・占いという仕事に誇りを感じることが出来る場所
・お客様に感謝の想いを伝える場所
・待機時間の過ごし方を考える時間
・ポスターやPOPの変更など通行客へのアイキャッチの実験
・これからの占い師としてどうしていきたいか?自分と向き合う時間
・一生のお客様になるかもしれない人とのご縁がつながる場所
など
 
 
 
 
占い師にとって
大事にすべき
最優先事項も
“対面鑑定”です。
 
 
つまり、
 
 
占い師にとって
対面鑑定は最も大切です。
だけど、
稼ぐことを考えると
効率が悪いのも事実です。
 
だから、
理想は、
 
対面鑑定以外での
収入源を持つことです。
 
 
 
 
であれば、
 
 
 
対面鑑定を
あなた自身の
成長、学びの場として
割り切って、捉えることが
できるようになります。
 
そうすると
気持ちに余裕ができます。
 
より、
丁寧に、
心をこめて、
適正な時間内で
 
占いを提供するという
プラス面もでてきます。
 
 
あなたも
もし、対面鑑定以外に収入があれば、
仮に、その日の出演日で売上が悪くても
心のザワザワを感じなくなりませんか?
 
 
 
少し長くなってしまいました。
 
 
次回は、
対面鑑定以外の収入源
のつくり方について
お便りしますね!
 
 
 
 
今日も最後までお読み下さり
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
愛されながら格を上げる
占い師専門プロデューサー
佐藤雄斗

 

 


■“愛されながら稼げる占い師”の仕事あります。

対面鑑定/電話鑑定/チャット鑑定/ライン占い/イベント派遣/その他

笑顔が素敵な占い師さんを募集中です
占いの仕事と占い師募集・求人のお問い合わせはこちら
https://48auto.biz/satoyuto/touroku/entryform12.htm


■占いサロンのオーナーになりませんか?

占い師として個人起業、占いサロンの運営、ミクセリアのフランチャイズ
など、開業に関するご相談もお気軽にお問い合わせください
お問い合わせはコチラから

http://satoyuto.com/form/

■発信者・発行元

占いビジネストータルプロデューサー
佐藤雄斗