お金をもらうのが苦手な占い師さんへ

 
こんばんは
佐藤雄斗です。
 
 
 
「今日で、この関係を終わりにしてください。
セレナ先生。今までありがとうございました」
 
 
 
これは、
セレナ先生(仮名)が
大切にしていた
お客様Aさんから
送られてきたメールです。
 
 
絶縁メール!?
 
 
みたいで
どっきりしますよね?
 
 
 
その
いきさつを
説明する前に
 
 
セレナ先生のことを
簡単にご紹介させてください。
 
 
セレナ先生は
四柱推命とアストロダイスをメインとした
占い師さんです。
 
 
 
ココナラのワンコインの占いを
200件達成したことを
区切りに占い師として
本格的な活動をはじめました。
 
そこから、
キャリアは今年の4月で丸2年です。
 
 
 
ここから本題です。
 
 
今日のお便りは
 
 
 
 
占いを提供するにあたって、
 
“お金をもらうのが苦手”
もしくは
” ワンコインなど、安価な金額から価格をあげられない”
 
 
もし、あなたが
そんな悩みをお持ちであれば
参考になるはずです。
 
 
 
 
では、
すすめていきますね!
 
 
 
セレナ先生
そのお客様Aさん
との出逢いは
約2年前。
 
 
そう。
 
 
セレナ先生が
占い師として本格的な活動を
はじめた時期です。
 
 
 
セレナ先生は
当時をこんな風に
ふりかえります。
 
 
 
 
『占い師の活動ははじめた
ばかりで、料金設定をする
とか、お金をいただくことに
目に見えない抵抗感があったような
気がするんです。』
 
 
そんな思いも
あって、
 
 
 
ココナラでの占いを
きっかけに、リピーターに
なったそのお客様Aさんには
 
 
「まずは、私のモニターになってもらえませんか?」
 
 
とお願いして
LINEでつながって、Aさんから
1ヵ月に1回程度、ご質問に返答する形で
無料で占いをさせていただいたそうなんです。
 
 
その時
セレナ先生は
 
 
ココナラの占いでの経験や
占いスクールで学んだ知識が
Aさんの役に立てている。
そして
Aさんの歓びにもつながっている。
 
 
やりがいも満足も
感じていました。
 
 
 
そう、、、
 
この時には、
 
セレナ先生
お客様のAさんの
関係もとっても良好だったんです
 
 
 
 
その関係が
何故、冒頭でお伝えした
 
 
 
 
「今日で、この関係を終わりにしてください
セレナ先生。今までありがとうございました」
 
 
 
 
になってしまったのか?
 
 
 
あなたも
何故、そうなったのか
考えてみてください?
 
 
 
 
何か思いつきましたか?
 
 
 
 
 
 
 
実は、
セレナ先生がお金をいただかないことを
お客様のAさんが負担に感じていたのです。
 
 
もう一度いいますね
 
 
お客様が
占いの料金を支払い続けることが
負担に感じること。
 
これは、普通にあり得ますよね。
 
 
もしくは、
 
 
 
セレナ先生が
どこかのタイミングで
占い料金をいただけますか?
と言い出せないこと
を負担に感じること。
 
 
これも、あり得そうです。
 
 
でも、
今回のケースは
 
 
お客様が、
 
 
占い料金を
払ってないこと。
セレナ先生が
払ってくださいと言ってくれないこと。
 
 
負担を感じてしまったのです。
 
 
え~
そのAさんの
気持ち、
分かるけど、
分からな~い。
 
みたいな、
何か、モヤモヤしてきませんか?
 
 
 
 
 
少し長く
なってしまいましたので、
 
 
 
この続きは、
次回の
お便りで
 
 
お客様Aさんの心理
その時にセレナ先生の気づき
 
ご紹介させていただきます。
 
 
 
この2つのことは
お金をもらうのが苦手な占い師さん
にとって
とても大切な気づきになると思います。
 
 
 
 
今日も最後までお読み下さり
ありがとうございました。
 
 
 
 
 
愛されながら格を上げる
占い師専門プロデューサー
佐藤雄斗
 
 
 
 
 
 
 
====================================
~すでに占い師/これから占い師として活動を予定されている 
方向け少人数セミナー毎月開催中!
*写真撮影会付~ 
 
 
 

 

 

 

~セミナーの詳細と参加者の声はこちら~
 https://mixcan.jp/fortune-teller/

ビックリマークお申し込みはこちらビックリマーク
https://48auto.biz/satoyuto/touroku/entryform7.htm

====================================